« Rubyプログラミング(1)の補足 | トップページ | 1000Hit超えました! »

2007/10/16

Fedora7でTeX

今までMS Wordでレポートを書いていましたが、理系学生なのでこれからはTeXで書いてみようと思いました。TeXとは組版処理ソフトウェアで数式を綺麗に描画してくれるので理系ではよく使われるソフトです。(詳しくはWikipediaのTeXのページをどうぞ)

このTeXの環境をFedora7に構築しようと思います。まずTeXをインストールします。スーパーユーザになるかsudoを使って

$ sudo yum install tetex*

と入力するとインストールできます。次に、TeXでコンパイルした文章は.dviファイルで出力されるのでビューワーをインストールします。同様にして、

$ sudo yum install xdvi

と入力してxdviをインストールします。とりあえずこれでTeXの文章を作成することができるようになりました。文章の書き方はここで置いておいて、コンパイルとプレビューの仕方について言及します。作成した文章をtest.texとすると、コンパイルは

$ platex test.tex

とします。そして組版された文章をプレビューするときは

$ pxdvi test.dvi

と入力するとxdviが起動して作成した文章を見ることができます。

FedoraでTeX文書を作成するときには文字コードに注意が必要です。Fedora標準ではUTF-8ですが、文章を書くときは日本語EUCで作成しないとコンパイルエラーとなります。よって、Emacsで作成するときは日本語EUCモードで起動する必要があります。例をあげると、

$ LANG=ja_JP.eucJP emacs test.tex &

というようにします。少し面倒ですが、Ctrl - Pで履歴をたどればそれほど面倒でもありません。

これで私のFedora7にTeX環境が整いました。

|

« Rubyプログラミング(1)の補足 | トップページ | 1000Hit超えました! »

Fedora」カテゴリの記事

TeX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/16781739

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora7でTeX:

« Rubyプログラミング(1)の補足 | トップページ | 1000Hit超えました! »