« すごい人 | トップページ | 権限委譲コマンド sudo »

2007/10/14

Vistaの評価について

やり場のない怒りを発散したくなったので。

他人のブログをめぐって読んでいると目に付くのが「Windows Vista」への批判。「不安定」や「重い」といった単語をよく見ます。そしてセットになっている「XPは・・・」のくだり。

私が言いたいのは「VistaはXPにも負けない最高のOSだ」ということではなく、「Vistaはスペックの低いハードでは確かに重いが、XPだってリリース当時は同じことを言われていた」ということです。(Vistaが不安定なのはユーザが原因であって、これはどのOSにも言えると思う。不安定で名高いMeを安定動作させている人もいたし、安定な2000やXPをフリーズさせている人もいた。)

XPも推奨RAM容量128MBでは重く、256MBは必要で、512MBで快適というOSでした。このRAM容量は現在ではごく普通の値ですが、XPリリース当時は「大容量」でした。それでも6年の間に普遍化して当然の値になっているのです。

この事実を忘れて「Vista批判」をするのは違うのではないでしょうか。XPが快適に動作するのはXPに適したスペックをもつハードウェアで動作させているからであって、Vistaを評価するならVistaに適したスペックをもつハードウェアで動作させてから批判するなりしてほしいということです。

個人的にはVistaの評価は「良い」ですね。

|

« すごい人 | トップページ | 権限委譲コマンド sudo »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/16755731

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaの評価について:

« すごい人 | トップページ | 権限委譲コマンド sudo »