« Fedora 8 リリース!! | トップページ | Fedora 8 は独自機能さえ削除してカスタマイズできる »

2007/11/09

Fedora 8をインストール

早速、Fedora 8をインストールしてみました。こういうときVMwareがあると便利です。

VMwareの仮想マシンのファイルはFedora 7と同じもので大丈夫でした。

Fedora8_2

インストーラは壁紙やボタンのデザインが変わった程度です。(強いて言うなら、パーティションの削除で警告メッセージがでるようになったくらいだと思います)

インストールディスクからパッケージの情報を読み取るのに若干時間がかかりましたが、無事にインストールできました。

Fedora8_3

Fedora 8のログイン画面がこんな感じです。そしてデスクトップ画面がコレ

Fedora8_4 

Fedora 7の気球の壁紙とは打って変わって、落ち着いた印象を受けます。GNOMEのバージョンは2.20.1になっていて、テーマなど細かいところが変更されています。(まだあまりいじってないのでわかりませんが)

大きな変更点としては、GUIのパッケージマネージャに「リポジトリマネージャ」なるものが搭載されていてパッケージ情報の取得/ダウンロードをどこから行うのか指定しなくてはならなくなりました。(コレよくわからない上に面倒)
[追記]リポジトリマネージャでInstallMediaのチェックをはずしたらリポジトリを参照できました。

結構、追加/変更された部分が多そうなのでFedora 8に関する情報を集めてみようと思います。

|

« Fedora 8 リリース!! | トップページ | Fedora 8 は独自機能さえ削除してカスタマイズできる »

Fedora」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/17020309

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora 8をインストール:

« Fedora 8 リリース!! | トップページ | Fedora 8 は独自機能さえ削除してカスタマイズできる »