« 3乗根を求める | トップページ | 雪だ! »

2008/01/12

あれ?system-config-security-levelは?

以前紹介した「Fedora 8で作るLinuxサーバー超入門」の内容で間違いと思われるものがあったのでメモしておこうと思います。

この本ではファイヤーウォールの設定ツール(下の画像)を呼び出すコマンドを「system-config-security-level」としていますが、Fedora 8ではこのコマンドを使うことはできません。(私の場合はできませんでした)

Photo

「使えない?インストールされていないのだろうか?ならインストールすればいいや。」と思ってyumでインストールしようとしても「system-config-security-level」はどのミラーにも置いてないと言われます。

Fedora Projectを調べてみると、こんな記述が

system-config-firewallsystem-config-selinux パッケージは system-config-security-level を置き換えました。system-config-selinuxpolicycoreutils-gui パッケージの一部です。

つまり「system-config-security-level」はもう存在しないということです。今後、ファイヤーウォールの設定ツールを呼び出すコマンドは「system-config-firewall」になるわけです。

(*別にコマンドで起動しなくてもメニューバーの「システム」→「管理」→「ファイヤーウォール」で起動できます)

|

« 3乗根を求める | トップページ | 雪だ! »

Fedora」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/17660469

この記事へのトラックバック一覧です: あれ?system-config-security-levelは?:

« 3乗根を求める | トップページ | 雪だ! »