« IE、W3C準拠へ! IE7.js! | トップページ | 3乗根を求める »

2008/01/10

Windowsで使える開発環境「MinGW」

Windowsで開発(ここではC言語とする)するためのソフトといえば代表的なものに「Borland C++ Compiler」、「Visual C++」、「Cygwin」などがありますが、今日見つけたのが「MinGW」。

「MinGW」とはMinimalist GNU for Windows(Windowsのための最小限度のGNUの意)でCygwinから派生したソフトウェアです。

Cygwinとの大きな違いは、CygwinはPOSIXをWindows上に構築すること目的とし、POSIX互換のためにDLLを必要とするのに対し、MinGWはGCCなどのコンパイラと各種ツールのみをインストールするのでDLLを必要とせず、動作はMinGWのみで完結します。これによりMinGWはリムーバブル・メディアからも使用可能です。(レジストリにも影響を与えない)

インストールはSourceForgeからインストーラーをダウンロードします。(現在の最新版は5.1.3)このインストーラーは必要なファイルをダウンロードしてインストールするので、実行するときはインターネットに接続しておく必要があります。

インストーラーは英語ですが、特に問題は無いでしょう。

Mingw

この画像を見ても分かるとおり、Cコンパイラ以外にもC++やFortran、Javaなどインストールすることが可能です。

インストール後はパスを通して(環境変数のPathを編集する)おけばgccコマンドをどこでも使えるようになります。(デフォルトなら;C:\MinGW\binを追加)

また、Eclipse CDT用のコンパイラにすることもできます。[ZDNet]

|

« IE、W3C準拠へ! IE7.js! | トップページ | 3乗根を求める »

Software」カテゴリの記事

Tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/17641993

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsで使える開発環境「MinGW」:

« IE、W3C準拠へ! IE7.js! | トップページ | 3乗根を求める »