« 「Rubyスクリプティングテクニック」を買った | トップページ | EMOBILEのサービスエリアが拡大した »

2008/02/28

ThinkPad X300への疑問

X300製品発表会の余韻もさめて、ちょっとした疑問を感じたので書いておこうと思います。

何故、X300はPenrynを待たなかったのか

X300に搭載されているCPUはCore2 Duo SL7100です。これはMeromコアのもので、Mac Book AirやLOOX R70Yに搭載されているものと同様のCPUであり、Intelのロードマップにもない”特別仕様”のCPUです。

ところで、X300に使われている技術の一つ「SFF(Small Form Factor)」はそもそもPenryコアのために開発された技術で、X300に用いられているSFFはMeromコア用に調整を施したものらしいです。

ThinkPad X300は先に挙げた2機種を含めた3機種の中で最後発でした。ならば「MeromコアのSL7100ではなくPenrynコアのCPUを待つこともできたのではないか」と思ってしまうのです。

将来的にはPenrynコアのCore2 Duoを搭載するのでしょうが、できることなら時期が多少遅れてでも正式発表時に搭載していて欲しかったと思ってしまいます。

私も含め、”X300にはカタログスペックだけではわからない価値がある”(この言葉自体に嘘はない)と書いてある記事がありますが、ユーザーは「値段が高いなら、なるべくハイスペックのものが欲しい」って思うのが正直なところだし。

|

« 「Rubyスクリプティングテクニック」を買った | トップページ | EMOBILEのサービスエリアが拡大した »

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/40301554

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X300への疑問:

« 「Rubyスクリプティングテクニック」を買った | トップページ | EMOBILEのサービスエリアが拡大した »