« ThinkPad X60 メモリ増設 | トップページ | Study HTML 1 »

2008/02/20

Vista、Windows Updateでまた不具合

先日の2月の月例パッチで不具合が発生する可能性があるみたいです。

その不具合とは、アップデートをインストールした後「configuring updates 3 of 3.0% complete」というメッセージが表示され何度も再起動を繰り返すというもの。

これはどうやら「KB937287」というVista SP1をインストールするために必要な更新プログラムのようです。Microsoftオンラインサポートによると、

更新プログラム 937287 は、Windows Vista インストール ソフトウェア用の更新プログラムが含まれている必須パッケージです。インストール ソフトウェアは、ソフトウェア更新プログラム、言語パック、Windows のオプション機能、および Service Pack のインストールと削除を処理するコンポーネントです。更新プログラム 937287 は、Windows Vista SP1 を正常にインストールおよび削除するために、すべてのバージョンの Windows Vista で必要です。

この更新プログラムによる不具合を解決するにはセーフモードで起動し、「システムの復元」でインストール前の状態に復元するしかないようです。

Windows Updateの度に重大な不具合が発生するようでは安心できないので、Microsoftにはしっかりして欲しいものです。

---追記---

今日のCNETの記事によると、このKB937287はアップデートの自動配信が停止されたようです。

|

« ThinkPad X60 メモリ増設 | トップページ | Study HTML 1 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

>追記
正確には"WindowsUpdateによる自動配信が停止"ですよ~
ダウンロードセンターからのDL&適用する分には不具合が出ないとのことです…
#当方環境はXPなので人柱のしようもありませんが

投稿: hogehoge | 2008/02/21 16:23

>hogehogeさん
ご指摘ありがとうございます。
確かにその通りでした。

投稿: Student | 2008/02/21 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/40192727

この記事へのトラックバック一覧です: Vista、Windows Updateでまた不具合:

« ThinkPad X60 メモリ増設 | トップページ | Study HTML 1 »