« Vista SP1では動作しなくなるプログラムがあるかも | トップページ | X300モバイル環境テスト »

2008/02/26

X300は34万6500円から

ASCII.jpにて速報が出てます。

この速報のポイントはレノボ・ジャパンからの発表ということです。これは日本法人からの初の公式発表ということになります。

ということはレノボ・ジャパンのサイトにも動きが・・・と思って見に行ったら、ありました。「ニュース」のところに26日付のX300公式発表の記事が。

レノボ、13型画面のクラスで最軽量、最薄型のノートブックPC「ThinkPad X300」を発表

Pressx300

ASCII.jpによるとX300は26日発売とありますが、レノボの発表には発売日は書かれていない(と思う)ので誤りかもしれません。でも・・・

X300up

これ、X300ですね。(ThinkPad製品ページのもの、ついさっきまでX61だったと思う) なので、今日中にも動きがある可能性も捨てきれません。もう動きがありました!XシリーズのラインナップにX300が追加されました。購入することができるようになっています。

Link:ThinkPad Xシリーズ

X300の発売予定のモデルは3つあって、メインメモリの容量と保証期間の違いによるもので、

  • メモリ1GB、保証期間1年:346,500円
  • メモリ1GB、保証期間3年:357,000円
  • メモリ2GB、保証期間3年:365,400円

となっています。CPUは3モデルともCore2Duo SL7100 1.2GHzで富士通のLOOX R70Yに搭載されているものと同じものです。(PenrynではなくMerom世代だが、FSB800MHz、2次キャッシュ4MBに強化されている)

まぁ、私にはこの値段の3分の1+αまでが限度なので、残念ですがX300には手が出ないですねぇ。

---追記---

26日の夜、ThinkPad X300製品発表会に行ってきました。

|

« Vista SP1では動作しなくなるプログラムがあるかも | トップページ | X300モバイル環境テスト »

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/40275785

この記事へのトラックバック一覧です: X300は34万6500円から:

« Vista SP1では動作しなくなるプログラムがあるかも | トップページ | X300モバイル環境テスト »