« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/31

VNC

VNCソフトをインストールしてPCを遠隔操作!

研究室にあるPCにVNCをインストールして自宅でも研究室のPCを操作しようと思っているわけです。

VNCソフトにもいろいろありますが、データを圧縮して送信してくれる「TightVNC」が最有力候補。(VNCで回線を圧迫したら迷惑ですし)

---課題---

・研究室のPCはファイヤーウォールの内側にあるのでSSH(のPort Forwarding機能)を使わないと恐らく接続できない。

・TightVNCはクライアントから日本語入力ができない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

もうすぐ4月

明日で3月も終わり。

4月からは大学生最後の1年が始まる。

このブログをはじめてからプログラミングの勉強に真面目に取り組み(まぁ将来を考える時期でもあるので当然だが)、自分でもそれなりに上達したと思う。

しかし、決して計画的なものではなかったし、プログラミングの実力もまだまだ未熟。もう少し時間を有効に使っていれば、もっと多くのことができたのではないかと思う。

だからこそ、この平成20年度は更なる飛躍をするために自己管理をできるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

2038年問題を少し実感してみた

C言語では次のようにすると、現在時刻を表示することができます。(time.hをインクルードしておく)

time_t t;

time(&t);
printf("現在時刻:%s", ctime(&t));

これを実行すると

現在時刻:Sat Mar 29 23:34:41 2008

と表示されます。このtime_t型の実体はlong型なので、long型の最大値までしか時刻を表示することができないということになります。そこで次のようなプログラムを作ってみます。

#include <stdio.h>
#include <time.h>
#include <limits.h>

int main(void)
{
  time_t t;

  
  t = 0;
  printf("%s", ctime(&t));
  t = LONG_MAX;
  printf("%s", ctime(&t));

  return 0;
}

これを実行すると

Thu Jan  1 09:00:00 1970
Tue Jan 19 12:14:07 2038

となり、2038年までしか時刻を表示できません。これが2038年問題というやつですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/28

ファイル入出力(Java)

Javaでのファイル入出力についてメモ

1.ファイルを読み込む

// ファイルを読み込むためのクラス
import java.io.FileReader;
// バッファリングと行番号取得で使用
import java.io.LineNumberReader;
// 入出力が失敗したときに生成される例外クラス
import java.io.IOException;

public class FileReadOnly
{
    public static void main(String[ ] args)
    {
       FileReader in = null;
       LineNumberReader lnr = null;

       try{
          //---ファイルを読み込む
          in = new FileReader("./test.txt");
          //---バッファリングのために利用
          lnr = new LineNumberReader(in);
          String line;

          //---1行ずつ表示
          while((line = lnr.readLine()) != null){
             System.out.println(line);
          }
       }catch(IOException e){
          e.printStackTrace();
       }finally{
          try{
             //---ファイルを閉じる
             lnr.close();
          }catch(Exception e){
          }
      }
    }
}

2.ファイルをコピーする

import java.io.FileReader;
import java.io.LineNumberReader;
import java.io.IOException;
// 出力に必要なクラス
import java.io.FileWriter;
import java.io.BufferedWriter;

public class ReadandWrite
{
    public static void main(String[] args)
    {
       FileReader in = null;
       LineNumberReader lnr = null;
       FileWriter out = null;
       BufferedWriter bw = null;

       try{
           in = new FileReader("./test.txt");
           lnr = new LineNumberReader(in);

           out = new FileWriter("./copy.txt");
           bw = new BufferedWriter(out);

           String line;
           while((line = lnr.readLine()) != null){
              //---1行ごとに書き込み
              bw.write(line);
              //---改行コードを挿入(互換性を考慮)
              bw.newLine();
           }
           //---ファイルに書き込む
           bw.flush();
        }catch(IOException e){
           e.printStackTrace();
        }finally{
           try{
               lnr.close();
           }catch(Exception e){
           }
           try{
               bw.close();
           }catch(Exception e){
           }
        }
    }
}

ファイルを閉じる操作は必ずfinally節で行うべきらしい。finally節の処理はtry節の処理を実行しているときにエラーが発生しても必ず実行されるからだそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

酒うまい

酒がうまい季節です。

酒はほどほどに飲むとうまいのです。

私は修行が足らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

日経ソフトウェア5月号

これからプログラミングをしてみようと思う人にはぜひ読んで欲しい(読むべき)内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Firefox 2.0.0.13

Firefox20013_2

脆弱性が修正されているらしく、Mozillaは早急にアップデートしてほしいそうです。修正箇所6件のうち、重要度が最も高い「Critical」に分類されているのは2件。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/25

メンテナンス中

ココログが明日までメンテナンス中だとかで、更新できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/24

いきなりか。

配属される研究室も決まった(流体力学)ので、先生に挨拶しに行ったところ、さっそく宿題を出されました。

1つ目はある式の導出、もう一つは”キャビティフロー”なるものの数値計算プログラムを作る

キャビティフローとは

Example

窪みがあるところの流れの速度場が図のようになるんだとか。もはや?????です。実際このプログラムが作れるようになるのはだいぶ先のことのようですが(まぁ一週間じゃ無理だと出した本人も言ってた)、簡単な流体の数値計算くらいはできるようにしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買った

買った。なぜかWindows Media Playerには「Ultra Blue」と認識されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

Core2 Duo E8400品薄。

Core2 Duo E8400が欲しいのに、どこも品切れ。

在庫があるショップは実勢価格から5000円くらい高い。

欲しい!(実勢価格¥26,800で)

---追記---

4月3日 09:35

少量ながら入荷され始めたようです。

私はソフマップに予約注文していたのですが、今日発送されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

KNOOPIXをVMwareで使う

以前、KNOPPIX math2006をVMwareで起動させてみましたが、今回は最新のKNOPPIX Edu7をVMwareで起動させてみたいと思います。(Eduは開発環境やツールが一通りそろっており、なおかつチュートリアルもインストールされているので使いやすい)

Link:Download KNOPPIX Edu7

まずは、上のリンク先からEdu7のISOイメージをダウンロードします。(サイズは729MB)

次に、VMware Playerをダウンロードし、インストールします。(最新版は2.0.3)

Link:Download VMware Player

VMwareをインストールしたら、仮想マシン(.vmxファイルと.vmdkファイル)を用意します。今回、私は日経Linux4月号の付録DVDに収録されている仮想マシンを使いました。別に特別な仮想マシンが必要というわけでもないので、VMware Serverで作成(仮想マシンのOSはOther Linuxにしておく)するなりしてください。なお、このサイトで仮想マシン一式を配布してくれています。

Link:Download 仮想マシンファイル

仮想マシンとKNOPPIXのISOイメージを任意の場所に配置します。(ISOイメージは仮想マシンが入っているフォルダに入れておけばいいでしょう)

vmxファイルの次の項目をエディタで次のように変更します。

ide1:0.fileName = "ISOイメージのフルパス(c:\・・・・.iso)"

ide1:0.deviceType = "cdrom-image"

変更を保存したあと、vmxファイルをダブルクリックするとVMware Player上でKNOPPIX Eduが起動します。

Knoppixedu7

起動したKNOPPIXの設定はデフォルトのままでは使いづらいので、ちょっといじります。私は次のようにいじりました。

  • 解像度を調節(メニューバー右下のディスプレイアイコンで設定できる)
  • ターミナル起動時のウィンドウサイズやフォントの大きさを設定(ターミナル上部のメニュー「設定」で設定した後、設定を保存する)
  • Ctrlキーの位置をCapsLockキーと交換(「Kメニュー」→「設定」→「コントロールセンター」→「地域&アクセスの補助」→「キーボード配列」→「Xkbオプション」→Xkbオプションを有効にするとオプション一覧の下のほうにある)

ただ、これを設定しても保存しておかなければ、次回起動時にリセットされてしまうので、しっかり保存しておきましょう。今回はUSBメモリーに保存することとします。

手順は、USBメモリーをPCにさした後にVMware Player上部にある「デバイス」メニューでUSBメモリーを有効にします。すると、上の画像のようにKNOPPIXのデスクトップにUSBメモリーのアイコンが出現するので、これをマウントします。(Edu7ではマウントするだけで書き込み可能になるようです)

マウント後、「Kメニュー」→「設定」→「KNOPPIXの設定の保存」をクリック、設定する項目を選択(面倒なら全部選択)。次に進むと、保存するメディアを選択します。今回はUSBメモリーのラベルを選択してください。

これで設定が保存されるようになります。次回起動時にはこのUSBメモリーをさしたまま、"knoppix myconfig = scan"と入力してから起動すれば保存した設定が読み込まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

日経Linux2008年4月号

今月の日経LinuxにはVMwareの使い方が詳しく紹介されています。(VMware Playerのインストール、Toolsのインストール、ホストOSとゲストOS間のファイル共有設定、vmdkファイルの作成方法など)

また、今月から「やさしいAdobe AIRプログラミング」の連載がスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

現在・・・

部屋をお掃除中。

それにつけても物が多い。

それと、前々から思っていたのですが

IMEバカすぎる・・・

おまけにOffice 2007をインストールしてからは標準のIMEからOffice IME 2007なるものに置き換わって

重くなった・・・

本気でATOKを買おうかと思うくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

Windows Vista SP1をインストール

Vista_sp1_3

SP1のインストールが完了しました。(インストールにかかった時間は40~50分ほど)

今のところ問題なく動作しています。ただ、X60のGMA950のドライバの挙動が一部おかしくなるようです(せうの日記)

Link:互換性情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Vista SP1

今日からWindows Vista SP1がダウンロードセンターで公開されました。

ダウンロードセンターからはフルパッケージをダウンロードでき、Windows Updateからは差分ファイルをダウンロードできるようです。なお、Windows Updateからの自動更新は4月中旬からの予定。

---詳細---

これからダウンロードしてみます。

Link:ダウンロードセンター(x86用SP1 5言語用スタンドアロン版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google、ちょっと便利になった

Googleの検索画面に

Google0319

サービスが表示されるようになってます。

「ウェブ」とか「画像」とかのメニューが画面の上部に表示される前に一日だけこのようにサービスが表示されたことがありましたが、今日から正式にスタートなんでしょうね。

結構便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

今日気づいたこと

本が増えて置き場所がない。

部屋の収納を根本的に見つめなおす必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/17

jEditを使ってみる

Windows Vistaで使うエディタをjEditにしてみようと思います。

Jedit

jEditはJava(Swing)で作られたエディタで、CやJavaなど様々な言語に対応しています(強調表示やインデント)。メニューなどは英語ですが、日本語化パッチがあるので操作には問題がありません。(日本語化パッチはこのブログの人が作ってくれています

カスタマイズの自由度が高く、設定次第ではEmacsライクなキーバインドを再現できます。また、プラグインで機能を拡張することができます。

まだインストールしたばかりでよく分かっていませんが、ちょっとずついじろうと思います。

Download:jEdit 4.3pre13(現在での最新版)

Link:jEdit日本語化パッチ(for 4.3pre12となっていますが、4.3pre13にも使えます)

---追記---

PC起動するたびにjEditのスプラッシュが出てくるのがウザいのでアンインストール。とりあえず試用はVMware上のXPで引き継ぎ、同時にKomodo Editも使ってみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/16

スマートだと思う

例えば、

if(n % 3 == 0)

と書くよりも

if(!(n % 3))

と書くほうがスマートだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

自作PCでも作ろうかな

私が現在使っているデスクトップマシンが旧式化してきたので、そろそろ新しいマシンが欲しいなぁ~と思う。(ThinkPadはプログラミングなどの作業用、デスクトップマシンはマルチメディア用途のほか動画エンコードなどに使用)

さすがにPen4 3.0GHzじゃきつくなってきたように感じる。(VMwareで仮想マシンなんて動かそうもんならモッサモサ)

実は我が家で一番高性能なのがThinkPadだったりする。^^;

45nmプロセスのCore 2 Duoも出てきたし、時期的にはいいかなぁと思う。今のところ

  • CPU:Core 2 Duo E8400(動作クロック:3.0GHz、FSB1333MHz、L2キャッシュ:6MB)
  • マザーボード:ASUSのP5K-E(チップセット:Intel P35+Intel ICH9R、CPUソケット:LGA775、対応メモリー:DDR2-1066/800/667、サイズ:ATX)

ここら辺がいいかなぁと思う。グラフィックスボードはDirect X10世代に対応するものにして、HDDと光学ドライブは現在のマシンから引き継ぐ。あとはケースをどうするか・・・。

結構安価にできそうな感じだ。

---参考(価格.com)---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

CtrlとCapsLockの位置を変える

VMwareでFedora 8を操作しているときは

Screenshot

Fedoraに付属しているキーボードの設定でCapsLockとCtrlを入れ替えることができるのですが、VMware上のWindowsXPだとキーボードカスタマイズソフトを導入しても入れ替えることができませんでした。(「窓使いの憂鬱」と「Xkeymacs」と「Change Key」で試してみましたが、CtrlキーにCapsLockを割り当てることはできましたが、CapsLockキーにCtrlを割り当てても実際には動作しない状態になってしまいました)

直接XPのレジストリを編集してもダメだったので諦めていましたが、ホストOS(Windows Vista)でレジストリを編集してCtrlとCapsLockを入れ替えてみたらVMware上のXPでも効果がでました。(このときXPのキーボードレイアウトはデフォルトのまま)

また、この状態で(CtrlとCapsLockを入れ替えた)Fedora 8を起動しても、Vistaのキーボードレイアウトを変更する前と同じでした。(もし、違っていたら、上の「キーボードの設定」で一度デフォルトに戻してから再度変更すればOK)

ここで、VistaでのCtrlとCapsLockの入れ替える方法ですが、フリーソフトでVistaに対応しているカスタマイズソフトは「Xkeymacs」だけです。(ここらへんの話はA Successful Failureのこのページが詳しい)今回はCtrlとCapsLockを入れ替えるだけが目的なのでレジストリを編集します。

このファイル(.txt) を拡張子REG(.reg)で保存し、そのREGファイルをダブルクリックしてレジストリを適用させた後、再起動すれば効果が表れます。元に戻したいときはレジストリエディタ(regegit.exe)で該当キーを削除すればOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

BDドライブ搭載のThinkPad Rシリーズ

R1l_2

ついにThinkPadにもBlu-rayドライブを搭載したモデルが発表されました。このモデルのスペックは

  • CPU:Core 2 Duo T9300(2.5GHz)
  • Intel PM965 Expressチップセット
  • メモリ:2GB(最大4GB)
  • GPU:QuadroNVS 140M(128MB)
  • 250GB HDD
  • BDドライブ
  • 1,680×1,050ドット(WSXGA+)表示対応15.4型ワイド液晶
  • OS:Windows Vista Ultimate

となっていて、エントリーモデルのRシリーズにもかかわらず、ハイエンド仕様。(直販サイトではエンターテイメントモデルと書かれている)

なお、BDドライブ単品は1月にウルトラベイ対応のオプションとして発売されているようです。

Link:ThinkPad直販ページ

Thinkpad1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/12

RealPlayerのActiveX関連の脆弱性

何かと問題の多いRealPlayerにActiveXコントロール関連の脆弱性があるそうです。(ヒープオーバーフローが発生するそうな)

パッチはまだ公開されておらず、IE(バージョンは問わず)で実行されるすべてのバージョンのRealPlayerで発生するようです。

とりあえず、FirefoxなどのActiveXをサポートしていないブラウザなら問題ないようです。

---詳細----

私はRealPlayerを使いたくないのでRealAlternativeを使っています。

Link:Download(Full版をインストールするとプレーヤーもインストールされ再起動が必要なので、Lite版がおススメ)

あと、IEがらみでITmediaより、IE5もしくはIE6でクロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性というものがあるらしい。(私はCSRFと言われてもわからないが、とりあえず危険なんだろう・・・)IE7では問題ないようです。

|

MS月例パッチ・3月

3月のパッチはOffice関連の脆弱性に対するセキュリティパッチが4本(緊急レベル)と悪意のあるソフトウェアの削除ツール、Vista用更新プログラム。

---詳細---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

拡張for文

Javaには「拡張for文」というものがあったので、メモ。

class ForIn{
  public static void main(String[ ] args){
   double[ ] array = {1.0, 2.0, 3.0, 4.0, 5.0};
   double sum = 0;
   for(double i : array)
    sum += i;
  }
}

このfor文は配列の走査(配列要素を順に1つずつなぞっていくこと)を簡潔に記述することができます。このfor文で、”double i”となっていて?となるかもしれませんが、この”i”はインデックスを表すものではなく、「現在着目している要素」を表しているのでdouble型になっているのです。

もちろん多次元配列にも適用することができ、例えば2次元配列double array[ ][ ]があるとすると、

for(double[ ] i : array){
  for(double j : i){
  }
}

このように記述します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

脳内ブログメーカー

Internet Watchより。

gooが、「脳内メーカー」の中の人とのコラボレーション企画として、名前を入力すると「その人の脳が書きたがっている」ブログの記事を生成する「脳内ブログメーカー」の提供を開始した。

なので、やってみました。

プログラマーになりたい!の2008年03月11日のブログ

今日、スーパーですごいもの発見した!
なんと水玉のきゃべつ
きゃべつは大好きだけど
やっぱ水玉のなんてありえない!


goo×うそこメーカー

Studentの2008年03月11日のブログ

今日、みのもんたに欠点を指摘された。
まさかみのもんたがそんな風に思ってたとは思わなかった。
突撃しまーす!


goo×うそこメーカー

本名の2008年03月11日のブログ

渋谷で働くエリートのブログ。
今日のミーティングは、上場に向けたロードマップについて。
皆が、自分のゴルフの腕について、
思いのたけを語った。
中でも、印象に残ったのは、のんちゃんの意見。
のんちゃんは、自分のすべきことは、
受付である、と言い切ったのだった。


goo×うそこメーカー

・・・私の脳は、こんなこと書きたいと思ってないはず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox3 Beta4

今回はパフォーマンス(特にJavaScriptエンジン)の改善がされているようです。他にも、ダウンロードマネージャの改良やGUI(アイコンなど)の最適化が図られています。

Link:リリースノート(英語)

Firefox3betarelnotestitle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XMLを勉強する

この本でXMLを勉強してみようかと。

各章の説明の後に練習問題があるのでやりやすいかなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

Study HTML 4

今回はリストについてです。

□並列列挙リスト:ul(Unordered List)要素を用いる。それぞれの項目にはli(List Item)要素を用いる(以後のリストでも同じ)。例えば、

<ul>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
</ul>

とすると、次のように表示されます。

  • 項目1
  • 項目2

□順序付きリスト:ol(Ordered List)要素を用いる。例えば、

<ol>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
</ol>

とすると、次のように表示されます。

  1. 項目1
  2. 項目2

□定義型リスト:dl要素を用いる。用語にはdt要素、その説明にはdd要素を用いる。

<dl>
<dt>項目1</dt>
  <dd>項目1です</dd>
<dt>項目2</dt>
  <dd>項目2です</dd>
</dl>

とすると、

項目1
項目1です
項目2
項目2です

このように表示されます。以下にこれらのリストの注意点を書きます。

olul要素内に記述できる要素はli要素に限られ、逆にli要素はolulの子要素としてしか記述できません。(body要素の直接の子要素としてliを記述してはいけない)

li要素の内容には、テキストやインライン要素を記述でき、また段落などのブロックレベル要素も含むこともできます。

dl要素内に記述できるのは、dt要素もしくはdd要素のみ。したがって、dl要素の直接の子要素としてもう一つdl要素を記述してはいけません。

dt要素の内容はインライン要素のみですが、dd要素はインライン要素、ブロックレベル要素のどちらも内容とすることができます。

また、リストは入れ子にすることもできます。

  • 項目1
    • Item1
    • Item2
  • 項目2

これは次のように単純に記述すればいいだけです。

<ul>
<li>項目1</li>
  <ul>
   <li>Item1</li>
   <li>Item2</li>
  </ul>
<li>項目2</li>
</ul>

さらに、HTML4ではdt要素、dd要素は一つずつ交互に使用する必要はないので、複雑な定義型リストをつくることもできます。

<dl>
<dt>項目1</dt>
<dt>Item1</dt>
  <dd>項目1です。</dd>
<dt>項目2</dt>
  <dd>項目2です。</dd>
  <dd>This is Item2.</dd>
</dl>

これは、このように表示されます。

項目1
Item1
項目1です。
項目2
項目2です。
This is Item2.

リストに関しては以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Haute Secure

Gethaute

「Haute Secure」はMicrosoftのセキュリティ担当だった人が設立した企業で、この企業がリリースしたWebセキュリティツールが「Haute Secure 2.0」のβ版です。

Haute Secure 2.0はブラウザプラグインとして動作する無料のセキュリティツールで、Webサイトに埋め込まれた驚異を検出し、ブロックするのが主な機能です。

対応するブラウザはInternet ExplorerとFirefox。また、GoogleとYahoo!なら検索結果のページで各サイトの危険度を表示することができるみたいです。

Link:Download Haute Secure 2.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

Javaの基礎を整理するか

Javaの基礎を整理してみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

最近・・・

あちこち移動してばかりで疲れる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

N.O.C(Norton Operation Center)で僕と握手!!

Nstart

注:Norton360の詳しい機能については下のリンク集からどうぞ

では、イベントの報告を。

会場は妙に凝ってました。(ノートンファイターの秘密基地風にしたんだとか)

Nstage

席にはパンフレットとNorton360評価版ディスク、リストバンド型USBメモリ(256MB)が用意されていました。(リストバンド型だけど、手首が太くて巻けない)

Ndisc

発表会が始まると、北島博士(ノートンファイターの生みの親)による挨拶があり、その後ノートンファイターが登場しました。

Nfaighter_2

Norton360がVersion2.0になったということはノートンファイターが強化されたということらしいです。  (ノートンアイから生の目が見えるのが怖い)

ノートンファイターお披露目の後はジェフ・カイル氏(コンシューマ事業部門グループプロダクトマネージャ)のお話。

Njef

(たぶん)「Nortonの2008年版は過去最高のパフォーマンス」と言っていたと思います。これには激しく同意ですね。

その後は浜田氏(Symantec Security Response)によるシマンテックがどのように驚異(ウィルスなど)を監視、解析、パッチ配布しているかの説明。

そして、風間氏(コンシューマ事業部門)がノートン・オンライン生活調査の結果報告と、最近はどのように驚異(マルウェアなど)が潜んでいるかを解説。(合法サイトにも脅威がしこまれることがあるらしいです)ただ、「ハッカー」ではなくて「クラッカー」って言ってほしかったなぁ。

すべての講演が終わったあとはNorton360 Ver2.0を実際に体験させてもらいました。

Nthinkpad

Norton360 Ver2.0はインストールしたら設定はデフォルトのままで構わないそうです。(むしろデフォルトのままにしておいて欲しいそうです)

デモ用PCもそうですが、会場のPCはすべてThinkPadでした。(デモ用PCは私のと同じX60 1709Q6J)シマンテックではThinkPadをリースしているんだそうです。

で、私たちがデモをいじっているうちに発表会は終わり、ノートンファイターのファンイベントに移行。ノートンファイターショーの後は影山ヒロノブ氏(ドラゴンボールZのOP歌っている人と言えば誰もがわかるアノ人)が現れ、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」と「鳥人戦隊ジェットマン」を熱唱!(当時聞いていたまんま)

何で影山ヒロノブ?と思っていたら、氏はノートンファイターのテーマ曲も歌っているらしく、ノートンファイターと一緒にテーマ曲を熱く歌っていました。

Nkageyama_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

Nortonのブロガーイベントに招待された

Nortonevent

またブロガーイベントに招待されたので、行ってきました。ただ、なんで私が招待されたのか分からない。Nortonがらみの記事を書いたのは1回だけだったし、大したこと書いてないし。(セキュリティソフトがらみならもう1つあるけど)

ですが、せっかくなので行ってきました。

イベントの趣旨はNorton360 v2.0の発表会でした。

今日は疲れたので、詳しいことは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FireWire/IEEE1394の危険性

FireWire/IEEE1394ポートからメインメモリに直接アクセスしてPCを乗っ取れるらしいです。これはその記事へのリンク集。

PCを乗っ取る方法は今のところWindows XPマシン向けですが、原理的にはWindows、Mac、Linuxすべてに同じ方法が通用するとのこと。(FireWire/IEEE1394がダイレクトメモリアクセスするのは仕様のため)

私のX60にもIEEE1394ポートがあるので、無効化しておこうと思います。(私のPCなんぞ狙う人はいないでしょうが念のため^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Internet Explorer8 beta1リリース

Internet Explorer 8のβ版(beta1)がリリースされました。

IE8のデフォルトレンダリングが最新Web標準準拠モードに変更されたというニュースを聞いたばかりでもうβ版リリースですか。

---詳細:ITmedia---(IE8新機能の紹介もある)

現在は英語版のみで、今後ドイツ語版と中国語版が予定されていますが、日本語版は未定のようです。

Download:IE8 beta1

Logo_ie8

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/03/05

カーニハン&リッチー本を読む

C言語を始めて2年(正味1年くらい)、その頃に買って今まで読んでいなかったのですが、今になって読んでみると「バイブルだなぁ」って思います。(配列とポインタの説明は最もわかりやすかった)

入門本としては絶対に進めませんが(入門本なら望洋本で十分だと思う)、入門本を一通り読んだ人にはお勧めかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日気づいたこと「何でケータイにBTOがないの?」

最近のケータイは高性能、高機能すぎる。(スマートフォンは除く。そもそも、スマートフォンは高性能、高機能でしかるべき)

「ワンセグ」、「音楽プレーヤー」、「カメラ」、「ゲーム」、etc・・・

これらの機能が満載だ。

私の場合、ケータイは電話とメール、EZwebが出来て、それなりに高精度なカメラが搭載されていて、ちょこっとオシャレなデザインならそれでいい。

外出先でテレビなんか見ないし、音楽プレーヤーはちゃんとある。ゲームはケータイのテンキーでする気にはなれない。

しかし、世の中には「高機能、高性能」なケータイがほとんどだ。

多くの人はそのようなケータイを望んでいるのだから仕方ないのだろうが、特別望んでいない私のような人間にとっては、使わない機能を搭載したケータイの代金を払うのは御免こうむりたい。

私はケータイのデザインとメーカーで決めることが多いのだが、一部機能を使わず封印したまま機種変更ということも少なくなかった。だからこそ、その分の代金を払うのが馬鹿らしく感じる。

というわけで、是非ケータイのBTO(Build To Order)をやってもらいたい。BTOなら、メーカー側の在庫リスクも減るし、コンシューマーは購入コストが下がる上に自分の望んだ仕様のケータイを手に入れて満足する。

「なんたら割」みたいな料金プランだけではなく、ハード面のコストも工夫してもらいたいなぁと思いました。

(・・・SoftBankの犬のお父さんが「ソフトバンクごっこはやめろ!」って言ってるけど、これは、最近他社が”***間通話無料”とかソフトバンクへの追従に対する「やめろ!」なのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/04

乱数を発生させる[Java]

Javaで乱数を生成するにはRandomクラスを用います。(Mathクラスにも乱数を生成するライブラリがある)

例えば0~99の整数値を(10個)生成するプログラムは次のようにします。

import java.util.Random;

class RandMake
{
  public static void main(String[ ] args)
  {
   Random rand = new Random();
   int num;

   for(int i=0 ; i<10 ; i++){
     num = rand.nextInt(100);
     System.out.println(num);
   }
  }
}

このプログラムでは乱数の種を与えていませんが、種を与える場合はインスタンス作成時にRandom rand = new Random(seed);とします。また、nextInt(n)メソッドは0~n-1の範囲の乱数が生成されますが、他には

  • nextBoolean()  boolean型  trueまたはfalse
  • nextInt()         int型         -2147483648~+2147483647
  • nextLong()      long型       -9223372036854775808~+9223372036854775807
  • nextDouble()    double型    0.0以上1.0未満
  • nextFloat()      float型       0.0以上1.0未満

以上のメソッドがRandomクラスに用意されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windowsの環境変数をGUIで編集

窓の杜」より、Windowsの環境変数をGUIで編集するソフトが紹介されていたのでメモ。

これは「Rapid Environment Editor」というソフトで、対応OSはWindows 95/98/NT/2000/XP/Server 2003/Vista

Ree

環境変数をGUIで編集できるほかに、無効なパスの強調表示や環境変数のバックアップなどができるので便利です。(デスクトップのショートカットから編集画面にアクセスできるのが一番便利かも)ただし、メニューの言語は英語とロシア語のみです。

Link:Rapid Environment Editorの紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

Javaでキーボードから入力する方法

Javaのコンソールプログラムでキーボードから入力(ここでは整数値)を入力するときって、

import java.util.Scanner;

class Input{
public static void main(String[ ] args){
  Scanner stdIn = new Scanner(System.in);
  System.out.print("Input:");
  int num = stdIn.nextInt();

とする方法と、

import java.io.*;

class Input{
public static void main(String[ ] args){
  System.out.print("Input:");
  BufferedReader br =
   new BufferedReader(
    new InputStreamReader(System.in));
  String str = br.readLine();
  int num = Integer.parseInt(str);

とする方法が(私が知る限りは)あると思いますが、この2つの方法のどちらのほうがスタンダードなんでしょうか?というか、どんな違いがあるのでしょうか?私はScannerクラスを用いる方が短くて楽ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経ソフトウェア4月号

日経ソフトウェア4月号は

3月号に続いて特別付録「アルゴリズムまるごと学習ブック」が付いてきます。これはナンプレ(数独)などのゲームを題材にしてアルゴリズムを体得するものです。(入門書に飽きたときにいいです)

日経ソフトウェア本誌の特集も実践的な内容が多く、ステップアップのチャンスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WindowsXPの動作が

WindowsXPってVistaに比べて動作も軽く、また要求されるスペックも低いので、まだまだ現役だと思います。

でも、XPってレジストリが肥大化するとだんだん動作がモッサリしてきて起動やシャットダウンにも時間がかかるようになってきませんか?

動作のモッサリを解消するには不要なレジストリすればいいのですが、不用意にいじくると事態を悪化させる可能性もあるのいじりにくいですよね。

昨日、友人のPCを見てきたのですが、この場合も他人のPCであることや今後のメンテナンスのことを考えると好きなようにいじくることができませんでした。

そこで、クリーナーソフトの「CCleaner」をインストールしてみました。(フリーソフト、XPでもVistaでも使えます)

Ccleaner

左メニューの「レジストリ」から不要なレジストリを削除することができます。(レジストリのバックアップもできるので一応安心です)

実際、これで不要レジストリを削除したら動作が多少改善されたのでお試しあれ。

Download:CCleaner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

今日は・・・

酒の飲みすぎで調子が悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

構造体ってどこで使うの?

C言語の構造体を使ってハッピーになる場面に出くわしたことがないので、構造体のありがたみがよくわからないんですよね。入門書だと、クラスメイトの名前とか年齢をまとめて解説していますが(下のコードのようなの)、もっと実用的な例を出してもらいたいものです。

#include <stdio.h>
#include <string.h>

struct people{
  char name[256];
  int age;
  int barth;
};

int main(void)
{
  struct people data;
  strcpy(data.name, "Student");
  data.age = 22;
  data.barth = 1985;

  printf("%s\n%d\n%d\n", data.name, data.age, data.barth);

  return 0;
}

構造体が本領を発揮するのは一体どんな場面なんでしょうねぇ・・・

---【補足】---

関数「strcpy」について

strcpyのプロトタイプは

char *strcpy(char *s, const char *t);

となっています。(第1引数は文字配列、第2引数は文字列)戻り値は引数の文字配列をそのまま返します。主に文字列の代入に使用します。なお、この関数を使用するにはstring.hをインクルードする必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Java Swingの本募集!!

Java Swingをもっと効率よく学習したい!

と思いました。

そこで、これを見た方、「これだ!」というSwingの本を教えて下さい。お願いしまーすm_ _m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »