« スマートだと思う | トップページ | 今日気づいたこと »

2008/03/17

jEditを使ってみる

Windows Vistaで使うエディタをjEditにしてみようと思います。

Jedit

jEditはJava(Swing)で作られたエディタで、CやJavaなど様々な言語に対応しています(強調表示やインデント)。メニューなどは英語ですが、日本語化パッチがあるので操作には問題がありません。(日本語化パッチはこのブログの人が作ってくれています

カスタマイズの自由度が高く、設定次第ではEmacsライクなキーバインドを再現できます。また、プラグインで機能を拡張することができます。

まだインストールしたばかりでよく分かっていませんが、ちょっとずついじろうと思います。

Download:jEdit 4.3pre13(現在での最新版)

Link:jEdit日本語化パッチ(for 4.3pre12となっていますが、4.3pre13にも使えます)

---追記---

PC起動するたびにjEditのスプラッシュが出てくるのがウザいのでアンインストール。とりあえず試用はVMware上のXPで引き継ぎ、同時にKomodo Editも使ってみる。

|

« スマートだと思う | トップページ | 今日気づいたこと »

Software」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、その日本語化パッチ(パッチというか追加プロパティファイル)のブログの著者です。m(_ _)m

Windowsインストーラで、jEdit Serverをインストールするオプションをはずせば、Windows起動時に常駐することはないですよ。メモリをすぐに使い切ってしまう私は、常駐させずに使っています。
また、常駐させたい場合でも、グローバルオプションの外観の設定で、スプラッシュの表示/非表示が選択できます。

おせっかいかなと思いましたが、参考までに。

投稿: Hisateru Tanaka | 2008/04/16 14:10

ありがとうございます。さっそく試してみます。(ブログ主に直接コメントもらえるのって嬉しいですね)

投稿: Student | 2008/04/16 22:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: jEditを使ってみる:

« スマートだと思う | トップページ | 今日気づいたこと »