« 日経Linux2008年6月号 | トップページ | DreamSparkがついに日本にも適用 »

2008/05/13

CentOS 5でMP3を再生する

研究室に持ちこんでいるPCにはCentOS 5をインストールしてあるのですが、CentOSのRhythmbox は標準で MP3 に対応しておらず、追加パッケージも存在しないみたい(何考えてんだか・・・)なので、MP3を再生するには自分でリポジトリを追加してやる必要があります。

追加するリポジトリはDAG(rpmforge)というRedHatとFedora向けの追加パッケージ群です。CentOS 5ならRedHat EL 5のものが使えるので、rpmforgeに行って

rpmforge-release-x.x.x-x.el5.rf.xxx.rpm

というリンクを探します。このリンクをクリックすれば追加用のrpmをダウンロードできますが、ダウンロードせずともアプリケーションから開けばインストーラが起動します。(CentOS 5に標準でインストールされるfirefoxでブラウズしていると想定)

インストールが完了したらgstreamerの追加プラグイン「gstreamer-plugins-ugly」をインストールします。

# yum install gstreamer-plugins-ugly

これでMP3形式のファイルを再生できるようになります。

|

« 日経Linux2008年6月号 | トップページ | DreamSparkがついに日本にも適用 »

CentOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/41190423

この記事へのトラックバック一覧です: CentOS 5でMP3を再生する:

« 日経Linux2008年6月号 | トップページ | DreamSparkがついに日本にも適用 »