« 頑張るねぇlenovo。 | トップページ | プリントサーバーを作りたい »

2008/08/20

CentOS 5.2にEmacs 23をインストール

TrueTypeフォントの綺麗さに慣れてしまったせいで、CentOSのEmacs 21の編集画面に我慢できなくなってきた。

ならばEmacs 23(XftEmacs)をインストールしてやろうと。

# rpm -ivh http://people.redhat.com/coldwell/emacs/repo/rhel/emacs-release-23-1.el5.noarch.rpm

まずはリポジトリのインストールをして、あとは

# yum update emacs*

とすればいいだけ・・・と思ったら「dejavu-fonts」がないと怒られてしまった。

どうやらCentOSのリポジトリには「dejavu-fonts」がないようなので探しに行くことに。

まず立ち寄ったのは、以前お世話になった「DAG」。だけどソースRAMしかダウンロードできない。そこで「rpmforg-release」からrpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpmをダウンロードしてリポジトリに追加してみた。

これで「dejavu-fonts」もyumからインストールできるようになったのだが、なんかエラーが出てインストールできない。

あきらめて探していたら「RPM-pbone.net」というところに、Fedora10用と思しき「dejavu-fonts」があった。これをダウンロードしてみたところ、あっさりインストールできた。

そして、これをインストールしたらEmacs 23も無事インストールできた。フォント綺麗。

|

« 頑張るねぇlenovo。 | トップページ | プリントサーバーを作りたい »

CentOS」カテゴリの記事

Emacs」カテゴリの記事

コメント

大変助かりました.
CentOS dejavu-fonts インストールで唯一の情報でした.
2時間以上かかってようやくEmacsで日本語表示
できるようになりました。(^^;
ありがとうございました!

投稿: あさり | 2009/02/10 01:09

お役に立ててよかったです。

投稿: Student | 2009/02/10 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/42231949

この記事へのトラックバック一覧です: CentOS 5.2にEmacs 23をインストール:

« 頑張るねぇlenovo。 | トップページ | プリントサーバーを作りたい »