« Fedora 8でjsarticleを使えるようにする | トップページ | Fedora 8でdvipdfmxの最新版dvipdfmx-20080607を使う »

2008/09/14

dvipdfmxを実行すると警告される

Fedora 8にdvipdfmx(dvipdfmx-20071115)をインストールして使っているのだが、こんな警告をされることがある。

** WARNING ** Too thin line: height=1 (1.52018e-05 bp)
** WARNING ** Please consider using "-d" option.

この警告は"-d"を使えと言っているので、とりあえず

$ dvipdfmx -d 5 file.dvi

とすると警告されなくなる。

他にも、EPSファイルを添付したファイルを変換するときに

*** WARNING:25 memory objects still allocated

というなんとも危なっかしい警告を出してくる。(「"still"じゃねーよ!」と言いたくなる)

一応PDFを作成することはできるけど、警告を出されたままじゃ気持ち悪い。

[追記]

1つ目の警告の原因はascmac.styらしい。対処法は上述の -d 5 とするしかないようだ。

2つ目の警告は恐らくdvipdfmx自身のバグだろうから別のスナップショットをインストールしてみようと思う。

|

« Fedora 8でjsarticleを使えるようにする | トップページ | Fedora 8でdvipdfmxの最新版dvipdfmx-20080607を使う »

Fedora」カテゴリの記事

TeX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/42489925

この記事へのトラックバック一覧です: dvipdfmxを実行すると警告される:

« Fedora 8でjsarticleを使えるようにする | トップページ | Fedora 8でdvipdfmxの最新版dvipdfmx-20080607を使う »