« Fedora Users Forumができた | トップページ | ブログのデザインを変更してみた。 »

2008/09/10

テンプレートを用意しておく

決まり文句を毎度書くのは面倒くさい。

そういうときはテンプレートを用意すればいい。

というわけで、拡張子ごとにテンプレートを用意しておいてEmacsで新しいファイルと開くときにはそのテンプレートの中身を挿入させる。

1.テンプレートを作る。

例えば、~/template といったようにテンプレートを置いておくディレクトリをつくって、そこにtemplate.cのようなファイルに決まり文句を書いて保存しておく。

2..emacsに追記

(require 'autoinsert)
(setq auto-insert-directory "~/template/")
(setq auto-insert-alist
      (nconc '( ("\\.c$" . "template.c")
                ("\\.tex$" . "template.tex")
                ("\\.html$" . "template.html")
                ) auto-insert-alist))
(add-hook 'find-file-not-found-hooks 'auto-insert)

これを追記しておけば、テンプレートを用意しておいた拡張子のファイルを新規作成したときにテンプレートの中身を挿入するかどうか聞かれるようになる。

|

« Fedora Users Forumができた | トップページ | ブログのデザインを変更してみた。 »

Emacs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/42440342

この記事へのトラックバック一覧です: テンプレートを用意しておく:

« Fedora Users Forumができた | トップページ | ブログのデザインを変更してみた。 »