« X60とX200 | トップページ | 英語学習 »

2008/09/25

VMware Server 2.0をインストール

VMware Server 2.0をテスト機にインストールしてみた。(インストールするとTomcatもいっしょにインストールされる)

まずは、VMwareのサイトからVMware Server 2.0のインストーラーをダウンロードしてくる。(インストーラーのサイズが500MBを超えるので回線によっては時間がかかるかも)

Link:Download VMware Server

ダウンロードしたらインストーラーを起動してServer 2.0をインストールする。インストールが終わったらデスクトップに作成されたアイコンをダブルクリックしてServer 2.0のコンソールページを開く。(このとき証明書がどうのと言われてもとりあえず無視)

開くとユーザー名とパスワードを聞いてくるが、これはホストOSの有効なユーザー名とパスワードを入力すればログオンできる。

ログオンするとこのようなコンソールページが表示される。Vms1

新しい仮想マシンファイルを作成するには「commands」にある「Create Virtual Machine」をクリックすればいい。作成ウィザードはServer 1.xより仮想マシンを細かく設定できる。

Vms2

Vms3

Vms4

Vms5 

Vms6

Vms7

Vms8_2

Server 2.0βのときは妙に躓いたけど、正式版は簡単に仮想マシンファイルを作成できる。

|

« X60とX200 | トップページ | 英語学習 »

VMware」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VMware Server 2.0をインストール:

» VMWare Server 2.0で入力を求められるユーザID/パスワード [Triple Meaning]
VMWare Server 2.0をインストールして、「VMWare Serve... [続きを読む]

受信: 2008/11/15 21:26

« X60とX200 | トップページ | 英語学習 »