« Emacsで印刷 | トップページ | Norton Internet Security 2009 »

2008/11/06

.elファイルを任意の場所から読み込むようにする

Emacsの機能を拡張するには、.elファイルをダウンロードしてきて/usr/share/emacs/site-lispディレクトリ(Emacs標準)に配置するわけですが、この方法だと拡張するためにはroot権限が必要になって面倒な上、root権限のないユーザーは拡張できません。

そこで、.elファイルをホームディレクトリ内から読み込めるように設定しておけば便利です。

.emacsの先頭に以下を追加します。

(setq load-path
      (append
       (list
        (expand-file-name "~/elisp/")
       )
       load-path))

このようにするとホームディレクトリ下のelispディレクトリから.elファイルを読み込んでくれるようになります。

|

« Emacsで印刷 | トップページ | Norton Internet Security 2009 »

Emacs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/43085921

この記事へのトラックバック一覧です: .elファイルを任意の場所から読み込むようにする:

« Emacsで印刷 | トップページ | Norton Internet Security 2009 »