« Check Gmail | トップページ | Wubiを使ってUbuntuをインストールしてみた »

2008/12/04

Fedora 10 on VMware

VMware Server 2.0を使ってFedora 10をインストールした。

まずServer2だが、Webコンソールを立ち上げるのがとても面倒というかイライラするので、仮想マシンのページの「Commands」にある「Generate Virtual Machine Shortcut」でデスクトップ上にショートカットを作る。このショートカットからアクセスすることでVMware Playerのようなコンソールで仮想マシンを操作することができるようになる。(あらかじめ仮想マシンのページの「Console」タブからプラグインをインストールしておく)

注)「Generate Virtual Machine Shortcut」でショートカットを作るときはIEでアクセスしている場合、イントラネットのセキュリティレベルを下げておく必要があった。(下げないと「create」ボタンを押してもショートカットが作成できない)

仮想マシンのショートカットをダブルクリックすると仮想マシンが起動するので、後はPlayerと同じ感覚で操作していく。

では、さっそくFedora 10をインストールしてみる。

F1

F2

F3_2

インストールはいつも通り簡単。VMware ToolsはWebコンソールの「Commands」にあるToolsのリンクをクリックすると仮想マシンにToolsのISOイメージがマウントされる。試しにToolsをインストールしてみたが、問題なくインストールできた。

|

« Check Gmail | トップページ | Wubiを使ってUbuntuをインストールしてみた »

Fedora」カテゴリの記事

VMware」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/43325807

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora 10 on VMware:

« Check Gmail | トップページ | Wubiを使ってUbuntuをインストールしてみた »