« Fedora 10 on VMware | トップページ | Fedora 10 KDE版LiveCD »

2008/12/05

Wubiを使ってUbuntuをインストールしてみた

Wubiを使ってUbuntuをインストールしてみた。具体的な手順は

1.Ubuntuのインストールディスクを用意する

Wubiを使ってUbuntuのディスクイメージをWebからダウンロードすることも可能だが、とても遅いので自分で用意したほうが早い。

Link:Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロード

2.Wubiをダウンロード

Wubiをダウンロードしてくる。このときWubiはインストールするUbuntuのバージョンに対応したものをダウンロードする必要がある。

Link:Wubi

Wubiのサイトには最新版(現時点では8.10)へのリンクしかないので、8.04LTSをインストールしたい場合はSourceForgeからダウンロードしてくる。

Link:Wubi - SourceForge.net

3.Wubiを起動する

Wubiを起動したら各項目に記入してUbuntuのインストールを開始する。このときUbuntuのインストールディスクをドライブに挿入しておけばWubiが見つけてくれる。(挿入しておかないとWebからダウンロードしようとする)

後はインストールが完了するのを待つだけ。

補足) 日本語RemixではないUbuntuをインストールしてしまった場合(KubuntuやXubuntuもかな)は、このページの下のほうに日本語環境のインストール方法が記載されているのでそれに従ってインストールする。

Windowsと同じパーティションにインストールした場合、フラグメンテーションによって時間の経過とともにUbuntuのパフォーマンスが低下するかもしれないので定期的なデフラグをしたほうがいいかも。

|

« Fedora 10 on VMware | トップページ | Fedora 10 KDE版LiveCD »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222903/43341651

この記事へのトラックバック一覧です: Wubiを使ってUbuntuをインストールしてみた:

« Fedora 10 on VMware | トップページ | Fedora 10 KDE版LiveCD »